COMPANY

会社概要

自我作古の精神で、開発に挑みます

当社は土木用コンクリート製品に始まり、景観用「琉球石灰岩風擬石製品」を開発し、そして風化造礁サンゴ等の地域資源を活用した建築内装材「塗り壁」を開発し、そして今セメントを使用せず泡盛蒸留粕を素材原料として使用した、より環境にやさしい「アミノ酸含有固化体製品」を開発して海洋環境の保全・再生・創生を目指しています。

絶えず現状に満足することなく、環境変化を意識し未来を見据え、自我作古を標榜し、いつまでも、世に用いられる企業として邁進し、社員の豊かな生活の実現と地域社会の発展に貢献します。

会社概要

社号 株式会社沖坤
本社 〒905-2173 沖縄県名護市字久志521番地6
TEL 0980-55-2231 FAX 0980-55-2468
設立 昭和48年2月
資本金 3,000万円
登録 建設業沖縄県知事許可(般-17)第8811号
従業員数 約33名 ※2021年12月1日時点
登録 沖縄銀行,琉球銀行,沖縄振興開発金融公庫
代表者 宮城勝

工場、営業所

本社工場

大自然の中で培われたサスティナブルな技術

沖縄本島北部の名護市東海岸に位置する緑あふれる場所で皆様の社会生活を支える製品づくりを行っております。

展示場、営業所

浦添営業所

サンゴの建材を体験できるショールーム

中南部エリアに対応した営業所。所内にはサンゴの塗壁をふんだんに使用し、ショールームとしてご見学頂くことも可能です。